■7/31
  • 前開催の結果【土曜暫定版】
  • ピサノベネチアン 0731函3芝12 新馬 11 1 2 1:12.0 478 - 藤田伸 山内研 椎名葵 280 100 280
    メジロスパイダー 0801函1芝12 未勝 7 - - - - - - 横山典 奥平真 RK - -
    ノボファイター 0731新5芝14 新馬 14 7 5 1:24.6 462 - 後藤浩 佐々亜 ワイド 70 100 70
    フェリシア 0731新5芝14 新馬 14 1 1 1:23.0 438 - 北村宏 上原博 春ゆめ 700 100 700
    ベルゲン 0731新5芝14 新馬 14 5 12 1:26.6 496 - 中舘英 作田誠 春ゆめ 0 100 0
    プリンセスゴールド 0731小5芝12 新馬 11 1 1 1:10.1 428 - 小牧太 池江郎 ハロ帽 700 100 700
    プレイメーカー 0801小1芝12 未勝 8 - - - - - - 太宰啓 太宰義 ポテコ - -
    マリアッチ 0801小1芝12 未勝 8 - - - - - - △高野 岩元市 タンホ - -
    インティライミ 0801小5芝18 新馬 9 - - - - - - 佐藤哲 佐々晶 見騎手 - -
    キングジョイ 0801小5芝18 新馬 9 - - - - - - 石橋守 増本豊 良馬場 - -

    ■7/28
  • 今週のデビュー予定馬
    函館(土3R/芝12:13頭)ピサノベネチアン@椎名葵
    新潟(土5R/芝14:13頭)ノボファイター@ワイドの鬼
    新潟(日5R/牝芝12:18頭)フェリシア@はるのゆめ
    小倉(土5R/芝12:13頭)ベルゲン@はるのゆめプリンセスゴールド@ハロン帽
    小倉(日5R/芝12:10頭)インティライミ@見習騎手キングジョイ@良馬場

  • ■7/27
  • 【胴元コラム】POGの闘い方 その20
    関東の名厩舎

    この10年ほどの競馬,とくにクラシック路線はすなわちSS産駆の歴史でもあったわけですが,施設面からはじまり 有力馬主が関西に預託する流れが確立された関東勢苦難の10年といえるでしょう。
    クラシックを勝つ,あるいは臨むテンプレートをもっている関西勢は賛否両論あるでしょうが伊藤雄・森秀行の大御所 をはじめ橋口弘,橋田満,浅見秀,山内研,池江郎,鶴留明,松田博,白井寿,音無秀,松元省,松田国,安田隆,松田国などなど両手に あまりますが,関東勢はというと,遅いデビュー時期と微妙なローテーションの藤沢和厩舎がようやく1冠を獲りまし たが,あとは波のはげしい小島太厩舎の健闘が光る程度でしょうか。
    新興勢力からすでに1冠の勢司和厩舎や短距離中心に堅実以上のポテンシャルを引き出す手塚貴厩舎のほか田村康, 戸田博厩舎などたのしみな存在ではあります。
    関西勢と互せる本命はやはり大久保洋厩舎でしょう。ダンナ衆の馬をきっちり走らせていい馬がはいってくる好循環 を確立させて,長いみちのりではありましたが大物SS産駆をしかるべき時期にデビューさせてクラシックに乗せた 昨年のハイアーゲームの実績は貴重。今年も大器との風評のションナンパントルをしっか りこの時期に勝ちあがらせるあたり完全に軌道に乗ったとみます。
    ただ,所属であり主戦の騎手がかなり強引なところがあるので敬遠する向きも多いとおもいますが,昨期のハイアーゲーム は緒戦から蛯名正を起用し,かつての名馬ションナンカンプも藤田に任せたように師は 柔軟性をもちはじめた様子。が,わたしは吉田豊JKは最近角田JKのような化け方をしているようにおもえてしかたあり ません。今後,POG期間内のG17戦のうち5戦が行われるホーム・関東勢の重鎮としてさらに飛躍するのでは。

  • ■7/25
  • 前開催の結果
  • テイエムカミガカリ 0724函1ダ10 未勝 10 3 1 1:00.3 462 -6 和田竜 柴田光 見騎手 500 100 0
    ピサノヘネシー 0724函3ダ10 新馬 10 3 3 1:01.2 494 - 安藤勝 安田隆 RK 180 100 0
    エイシンイーデン 0724函11芝12 ラベンOP 12 5 10 1:13.2 452 -8 四位洋 中竹和 ブルT 0 100 0
    スキップジャック 0724函11芝12 ラベンOP 12 1 2 1:11.4 472 -2 勝浦正 高橋裕 椎名葵 640 100 0
    エアロクイーン 0725函1芝12 未勝 7 5 4 1:12.4 428 -2 ▲松岡 加賀武 フパパ 75 100 0
    チャレンジシチー 0725函3芝12 新馬 8 3 4 1:12.5 470 - ▲藤岡 作田誠 見騎手 110 100 0
    ゼウスワンダー 0724新5芝16 新馬 11 11 6 1:38.7 432 - △田辺 高橋義 ポテコ 0 100 0
    ニシノアレックス 0724新5芝16 新馬 11 5 10 1:41.2 510 - 蛯名正 手塚貴 ハロ帽 0 100 0
    イブキレボルシオン 0725新1芝16 未勝 12 1 5 1:36.4 516 0 蛯名正 橋口弘 ブルT 50 100 0
    コスタデルソル 0725新1芝16 未勝 12 2 9 1:37.6 470 -4 後藤浩 大江原 棺桶錠 0 100 0
    トップガンジョー 0725新1芝16 未勝 12 4 2 1:36.0 486 -4 穂苅寿 和田正 春ゆめ 200 100 0
    コスモフェイマス 0725新5芝12 新馬 12 1 3 1:11.5 456 - 柴田善 高橋裕 RK 180 100 0
    マルタカバレンシア 0724小1芝12 未勝 9 9 9 1:10.3 410 -8 古川吉 松永善 ねずみ 0 100 0
    タケカワルキューレ 0724小5芝12 牝新馬 10 7 2 1:09.2 450 - 金折知 松元茂 春ゆめ 280 100 0

    ■7/21
  • 今週のデビュー予定馬
    函館(土3R/ダ10:12頭)グローリーサン@イニシャルJピサノヘネシー@アールケイ
    函館(日3R/芝12:8頭)チャレンジシチー@見習騎手
    新潟(土5R/芝16:13頭)ニシノアレックス@ハロン帽ゼウスワンダー@ポテコ
    新潟(日5R/芝12:12頭)コスモフェイマス@アールケイ
    小倉(土5R/牝芝12:14頭)タケカワルキューレ@はるのゆめ

  • ■7/20
  • 【胴元コラム】POGの闘い方 その19
    アドマイヤベガについて

    当POGからも驚くことに小倉の1000でのレコード駆けをやってのけたモンローブロンド@棺桶の錠さんを はじめ,絶好調のアドマイヤベガ産駆。今回はこちらをテーマに。
    とくに昨年コケたスペシャルウィークとくらべてどうかというと,競争成績や現役時のスケールでは圧倒的にスペシャル。 血統構成はスペシャル(SS×マルゼンスキー×セントクレスピン), アドマイヤ(SS×トニービン×Northern Dancer)。スペシャルは苔の生えそうなそれで,アドマイヤはツタ程度に重厚な 配合でどっちこっちはつけられない・・・ というか血統屋さんは間違いなくスペシャルのそれのほうが好きなはず。
    そこで,というか,あえてアドマイヤ有利な着眼をすると,社台グループ生産馬であったことぐらい?  あと,Northern Dancerの位置とかいうのは血統屋さんの自己完結で・・・。
    おそらくみなさん納得いただけるのが母系の活力TIPSで紹介してますが,アドマイヤベガの でているベガ一門,つまりアンティックヴァリュー系 の底力は嘆息モノ。あのティンバーカントリーからアドマイヤドン のような馬をだしてしまうだけでそのポテンシャルは充分ご理解いただけるかと。
    そうしてかんがえると現在ポストSSの最右翼に目されているダンスインザダークも全姉妹にG1ホースが2頭。まあまあの 結果をだしているフジキセキ,バブルガムフェローも近親からそこそこの活躍馬。アレ組のタヤスツヨシ,ジェニュイン,イシノサンデー 等々はその後活躍馬はでてないはず。保留組はマーベラスサンデーとかエイシンサンディとか(笑い。
    と,いうことは,来期デビューのアグネスタキオンは相当の期待をもってよろしいかと。すごくもったいなかったのがエアシャカール ,とわたしはおもいますがみなさんいかがでしょうか?

  • ■7/19
  • 成績ページ始動です。keiba@niftyPOGのID,わたしひとりじゃ さびしいからIDお寄せください(笑い。

  • ■7/18
  • 前開催の結果
  • ペイデイ 0718新5ダ12 新馬 10 3 7 1:16.5 492 - 柴田善 栗田博 椎名葵 0 100 0
    カヤドールージュ 0718新6芝10 新馬 10 5 7 1:00.1 434 - 中舘英 加藤征 見騎手 0 100 0
    エイシンボストン 0717小1芝12 未勝 8 1 1 1:09.7 488 0 福永祐 瀬戸口 胴元 500 100 0
    アドマイヤディア 0717小6芝10 新馬 16 11 13 0:59.2 404 - 佐藤哲 藤沢則 ねずみ 0 100 0
    プレイメーカー 0717小6芝10 新馬 16 9 14 0:59.3 482 - 太宰啓 太宰義 ポテコ 0 100 0
    マリアッチ 0717小6芝10 新馬 16 6 4 0:57.3 448 - △高野 岩元市 タンホ 110 100 0
    モンローブロンド 0717小6芝10 新馬 16 5 1 0:57.1 440 - 安藤勝 安田隆 棺桶錠 700 100 0
    アマゾネスソング 0718小5芝12 新馬 12 4 11 1:12.2 448 - 武豊 浅見秀 ねずみ 0 100 0

    ■7/14
  • 今週のデビュー予定馬
    新潟(日5R/ダ12:8頭)ペイデイ@椎名葵
    新潟(日6R/芝12:8頭)カヤドールージュ@見習騎手
    小倉(土6R/芝10:17頭)アドマイヤディア@ねずみアマゾネスソング@ねずみプレイメーカー@ポテコマリアッチ@タンホイザモンローブロンド@棺桶の錠
    小倉(日5R/芝12:15頭)アマゾネスソング@ねずみプレイメーカー@ポテコ

  • ■7/13
  • 【胴元コラム】POGの闘い方 その18
    育成場について

    昨期道営外厩馬・コスモバルクの活躍は衝撃的でしたが,道営の施設ではなく民間の調教施設を つかうメリットはそんなに大きいのでしょうか。
    さておき,2歳馬の馴致から乗り込みまで中央競馬でもほとんど「外厩」で行っているようで,いわゆる 「ゼッケン1」が入厩するのもせいぜい春から。栗東・美浦では時計をだしてデビューさせるだけ ぐらいまで育成場で仕上げるケースも多々あるようです。
    で,この育成場が生産者主導オーナー主導調教師主導というパターンがあるようで率直にいってどういう仕組み かよくわからん・・・。たとえば藤沢和厩舎=ファンタストクラブとか山内研厩舎=ヤマダステーブル とか有名なのですが,藤沢和厩舎の社台生産馬は社台で乗り込むのかファンタストなのか・・・。田村厩舎 はディアレストクラブで育成するけど,社台生産のマイネル馬だったりしたらどこで育成するのか,とかくわしい方おしえてください(笑い。
    昨期不振ながら,今年は新馬戦絶好調どころかむちゃくちゃ強い競馬をさせているおなじみ「2歳 の山内厩舎」の育成に深くかかわるヤマダステーブルが施設充実させたとのこと。そういう ところまでウォッチしていくようになるんでしょうか。
  • 当歳セレクトセール
    7/12,13と行われてます。12日はエアグルーヴ04 byダンスインザダークが SS時代を超える4億4千万とか・・・。フサローオーナーとのことで妙に納得はできるのですが。 そのほか島川氏@トーセンによるスターバレリーナ04 byダンスインザダーク など1億円超えが12日までに5頭とのこと。
    きょう13日もフサローさんがシアトルサンセット04 byGone Westを2億8千万 のほか1億超え馬8頭とか。
    いまさらではありますがニッカン で高額馬のアレさ加減をアレしてますが,今期当POGにおいて該当するダンシングキイ02@水道橋のコーチ屋さんと ファンジカ02@フーミンパパさんはどうでしょう。

  • ■7/12
  • こそこそTIPのページをいくらか実効性のあるように更新しました。チクリ,ガセ,ウワサ系も いれていいのかどうか・・・

  • ■7/11
  • 前開催の結果
  • エイシンスパイス 0710函1芝12 未勝 8 4 5 1:13.3 452 +2 △岩崎 岡田稲 春ゆめ 50 100 0
    エリンバーレ 0711函5芝12 新馬 10 8 7 1:17.4 450 - 勝浦正 笹倉武 良馬場 0 100 0
    ストーミーカフェ 0711函5芝12 新馬 10 2 2 1:15.3 488 - 四位洋 小島太 カモネ 280 100 280
    メジロスパイダー 0711函5芝12 新馬 10 6 4 1:15.6 474 - 横山典 奥平真 RK 110 100 110
    マーシャルアート 0710阪1芝16 未勝 9 3 5 1:38.3 478 0 小牧太 橋口弘 カモネ 50 100 0
    イブキレボルシオン 0711阪5芝16 新馬 16 4 2 1:37.9 516 - 小牧太 橋口弘 ブルT 280 100 0
    エイシンボストン 0711阪5芝16 新馬 16 3 5 1:38.1 488 - 福永祐 瀬戸口 胴元 70 100 0
    ハイタイド 0711阪5芝16 新馬 16 5 13 1:39.9 460 - 武幸四 武邦彦 RK 0 100 0
    マルタカバレンシア 0711阪5芝16 新馬 16 13 14 1:40.2 418 - 古川吉 松永善 ねずみ 0 100 0

    ■7/9
  • 今週の除外馬
    福島(土5R/芝12)カヤドールージュ@見習騎手(抽選)
  • あれやこれややった結果,Macintoshやら系の方もそんなにご迷惑かけない仕様になった・・・ はずです(笑い。

  • ■7/6
  • 今週のデビュー予定馬
    函館(日5R/芝12:9頭)エリンバーレ@良馬場ストーミーカフェ@カモネギ
    福島(土5R/芝12:20頭)カヤドールージュ@見習騎手ストーミーカフェ@カモネギ
    阪神(日5R/芝16:20頭)アマゾネスソング@ねずみイブキレボルシオン@ブルーTエイシンボストン@胴元ハイタイド@アールケイマルタカバレンシア@ねずみ

  • ■7/5
  • 【胴元コラム】POGの闘い方 その17
    マル外について

    さっそく3頭勝ちあがるなどエイシン勢の活躍が顕著な今年の2歳戦線ですが,戦前の評価は,というと・・・。
    「赤本」「ギャロップ本」に執筆のG田さんはセールはセールでいい馬はでているけど,本命は日本のブリ ーダーによる海外自家生産馬,という論調。たとえばここ数年のマル外の名馬たち(シンボリクリスエス,エルコンドルパサー, エイシンチャンプなど)にこのパターンが多く,セール組はクロフネ以来不振。
    不振のセール組でとくに顕著なのが2歳セール組。セールで時計をだすためにかなりひどい調教を課していると推測さ れる旨が「赤本」の勢司師のインタビューで伺えると同時に,一度ゆるめて輸入→検疫→乗りこみというタイムラグ の弊害もある模様。しかし当たれば相当デカいのはクロフネやFusachi Pegasusで立証済。また,1歳セール組は本邦のセレクトセールと趣を一にしているようで,育成面でのデメリットは少なく, 上記のブリーダーが手がけるとなるとかなり有力。
    大別すると1.海外自家生産馬,2.海外庭先取引馬,3.当歳セール馬,4.二歳セール馬。当POGで指名のマル外を ふりわけますと・・・。
    1 or 2.Impruneta02@ブルーTLothlorien02@ワイドの鬼
    3.アイアムザスター@アールケイエイシンボストン@胴元エイシンイーデン@ブルーT
    4.Chasseresse02@見習騎手Lyric Fantasy02@ワイドの鬼

    SS産駆のいなくなる2006〜シーズンではマル外への依存度は高くなることが予想されますのでどのカテゴリーの馬たち が活躍するかのチェックも有益かと。

  • ■7/4
  • 前開催の結果
  • エイシンイーデン 0703函1芝12 未勝 9 1 1 1:11.3 460 0 四位洋 中竹和 ブルT 500 100 0
    テイエムカミガカリ 0703函1芝12 未勝 9 5 5 1:11.7 498 0 和田竜 柴田光 見騎手 50 100 0
    マイネルガルニエ 0704函5芝12 新馬 12 6 7 1:12.7 460 - 田中勝 鈴木伸 椎名葵 0 100 0
    コスタデルソル 0704福5芝17 新馬 12 7 5 1:43.9 474 - 田嶋翔 大江原 棺桶錠 70 100 0
    マイネルアドホック 0704福5芝17 新馬 12 1 1 1:43.3 496 - 柴田善 清水美 椎名葵 700 100 0