nomiya POG
トップへ
ルール・要綱
【参加者一覧】
だるま
ひびき
ヤマシ
どさけん
ぴこにやん
ザコラス
サポート掲示板
【ご質問・ご要望など】
nomiya POGシリーズ
nomiya POG 2007-8
nomiya POG 2008-9
TIPS&リンク
指名馬一覧
成績・統計
総合成績
各種統計
amazonで探す!
カテゴリーサーチ
 
キーワードサーチ
(適宜書き換えてご利用ください)
 
ご注意・制限事項
お問い合わせ
other sites
 
nomiya POG2008-2009
オフィシャルルール
 
おおまかな流れ

■基本および時期
登録期間およびゲーム期間
  • 受け付けは随時。締め切りは2009年ダービー開催(通常なら3回東京/2回中京)までとします。
開幕までの流れ

■参加費のお支払い

このカテゴリへのご参加は有料(\1,500[2008〜2009シーズン・税込み]円)です。ご参加登録後7日以内にお支払いが確認できない場合はご参加登録を抹消させていただきます。お支払い方法についてはこちらから

なお,お振込額が少なかったときにはさらに7日間の仮参加期間を設定しますのでそのあいだに補充ください。

また,過分のお振込や参加者名不明のお振込があった場合には寄付として拝受させていただきます。いかなる理由によっても返金はおこないませんので充分ご注意ください


指名できる馬 指名登録できる馬は2008年1月以降に国内で登録された2006年産馬(現2歳馬)で 未出走馬に限ります。
ただし公営所属馬は2008年のコスモス賞(もしくは公営所属馬が出走可能な初めてのJRAのオープンレース)前日までは既出走馬も指名可能で,指名以前の賞金ポイントも加算します。

指名枠(血統縛り)
血統縛り
  • 指名馬は血統による換算で10頭
    • ■S血統馬2008年ダービー終了時のnomiya POG3歳リーディングサイヤー1位の種牡馬産駆。(2.0頭分でカウント)
    • ■A血統馬2008年ダービー終了時のnomiya POG3歳リーディングサイヤー2〜5位種牡馬産駆,マル外,母・兄姉にG1馬がいる馬。(1.5頭分でカウント)
    • ■N血統馬:父内国産産駆。(0.5頭分でカウント)
    • ■NM血統:上記以外(1頭分でカウント)
      • ※カウントは積算ではなく最大値です。
        • 例)サムライハートは,父サンデー(2.0)+姉G1勝ち(1.5)+母G1勝ち(1.5)の積算「4.5」頭分ではなく,最大値の「2.0」頭分です。
        • 逆にダンスインザダーク産駆は父内国産産駆であってもnomiya POG3歳サイヤーランキング5位以内にはいっているとおもわれるので「1.5」頭分です。
      • G1には交流,障害,海外,Jpn1のレースも含まれます。
  • 胴元奨励枠
    • さらに,マイナー血統発掘のために3頭までの胴元奨励枠を設けます。
      • 2008年ダービー終了時のnomiya POG3歳リーディングサイヤー30位以下の種牡馬産駆で国内交配(マル外/持込はダメ)であること(■D1血統馬)。ここでも父内国産優遇措置(■D2血統馬)をとり0.5頭として適用。つまり最大6頭をほかの指名に影響なく追加いただけます。
      • こちらも「最大値」の原則を適用し兄姉・母がG1を勝っている場合はそれぞれ■A血統馬として扱いますのでご注意ください。
    • 胴元奨励枠を越えるマイナー血統馬は■NM血統枠,もしくは■N血統枠に加算します。
  • 新種牡馬・新輸入種牡馬については産駆が100頭(キングカメハメハ,ネオユニヴァース以外)以内であれば胴元奨励枠扱いとします。
と,まあ,複雑ですので2007〜2008シーズンのみなさんの指名馬をみていただいてかんじをつかんでいただくか, 血統枠の判定方法をご参照ください。

登 録 例
一般枠
胴元奨励枠
 
S血統(*2)
A血統(*1.5)
一般血統(*1)
N血統(*0.5)
一般血統(*1)
N血統(*0.5)
 
5
0
0
0
3
0
OK
2
2
1
4
0
6
OK
0
3
1
9
1
4
OK
1
2
3
4
0
6
OK
3
3
0
0
1
4
NG
0
1
9
0
3
0
NG
0
0
10
0
2
4
NG



ポイントの加算 対象となるレースは中央競馬,地方交流競争。賞金がわかれば海外のレースも。
  • 地方/海外移籍後の成績については対象外です。
  • 所有馬がレースで本賞金を獲得した場合,賞金ポイントとして,本賞金の1万分の1が加算されます。また,出走ポイントとして出走レースには100ポイント加算します。 (本賞金が1000万円の場合は賞金ポイントは1000ポイント)
  • ボーナスポイント
    • 期間中の中央登録抹消(引退)についてお見舞いポイント(500ポイント)を発給します。
    • 6/21,6/22,7/26,7/27,8/23,8/24,9/27,9/28。秋以降は通常3回福島,3回中京の全レース。年明けは正月開催の全レース,1回小倉,1回福島,1回新潟,2回中京の全レースで発生させます。
    • ドラフト系のカテゴリ内で平場競争に限り,出走馬中指名馬が26%を越えるときはPOG認定特別競争とし,ボーナスpt発生。
      注)nomiya POG Collegue/Fellowでドラフト式をとられるグループのご希望にあわせて採用。ただし申告式。
    • すべての若手騎手限定戦
    • すべての地方指定交流レース
    • すべての九州産馬限定レース
    • 重賞以外でのレコード勝ちには,ボーナスpt発生。
    • 上記ボーナスが複数発生したときはボーナスptを倍算
    • ※ボーナスポイント・出走ポイントは指名順位によるポイントの変動はしません。
■ポイント加算例
アグネスタキオンの場合
レース日
レース名
着順
賞金ポイント
出走ポイント
00/12/02
新馬戦
1着
600p
100p
00/12/23
ラジオたんぱ杯
1着
3200p
100p
01/03/04
弥生賞
1着
5400p
100p
01/04/15
皐月賞
1着
9700p
100p
合計 19300p

■賞 品 表彰と賞品
  • ブービー
  • 枠優勝
      無作為に並べた枠ですが,せっかくだから呉越同舟。こちらのステキな賞品をペアで。
      注)枠制度を適用するnomiya POG Collegueのグループのみに適用。
注)なお,管理人が賞品を用意するのはnomiya POGのみです。nomiya POG Collegue/Fellowにおいてはグループ内で別途ご用意ください。nomiya POGの賞品は上記のかぎりではありません。

予想師 個別ページの柱スペースに印を打ってみませんか? 順に◎○▲△注を。

■(付録)血統枠の判定方法

必ずStep1から順を追って進んでください。
最初に該当した項目がその馬の血統枠です。
Step 1   (指名しようとする馬の)母馬から判定
  • 母馬の名前が英語(アルファベット)で記載されている(=マル外)
      マル外に該当し・・・⇒■A血統
  • 母馬の名前がカタカナで,父馬の名前がアルファベット(=持ち込み馬)
    • netkeiba.comにアクセスし,【競馬データベース】に母の名を記入して【検索】。〔ex:グッバイヘイロー〕。母のスペルが確認できます。(Goodbye Halo)。
    • Del Mar Pedigree Queryにアクセスし,【Horse】に母の名を記入して【Horse Query】。〔ex:Goodbye Halo
    • 母血統表があらわれ,をクリックすると成績の一覧が表示される。その成績のなかにG1,あるいはGr.1勝ちがあると母がG1馬に該当し・・・⇒■A血統
    • G1を勝っていなければ【Report】のプルダウンから【Progeny】を選択。〔ex:Goodbye Halo
    • 産駆の一覧があらわれる。【Records】が成績なので,いちばん左の数字(勝ち鞍)の多い産駆から馬名をクリックしてしらべてみる。〔ex:King Halo
    • 産駆の血統表があらわれ,をクリックすると成績の一覧が表示される。その成績のなかにG1,あるいはGr.1勝ちがあると兄姉にG1馬がいるに該当し・・・⇒■A血統
    • 兄姉,母ともにG1を勝っていなければ・・・⇒■NM血統
  • 母馬・(指名しようとする馬の)父馬ともに名前がカタカナで記載されている。(=内国産馬)
    • netkeiba.comにアクセスし,【競馬データベース】からに母の名を記入して【全体から検索】。〔ex:エアグルーヴ
    • 母のデータが表示されるので【繁殖記録】をクリック。〔ex:エアグルーヴ
    • 産駆の一覧があらわれるので,一頭ずつクリックし,成績を調べる。〔ex:アドマイヤグルーヴ
    • 兄姉にG1馬がいれば・・・⇒■A血統
    • G1を勝った記録がなければもう一度母の血統表にもどり,成績を見る。〔ex:エアグルーヴ
    • 母がG1を勝っていれば母がG1勝ち馬に該当し・・・⇒■A血統
    • 兄姉,母ともにG1を勝っていなければStep 2へ。
Step 2   (指名しようとする馬の)父馬から判定
    注)父の産地はホースナビさんの【リーディングサイアーデータ】の「産地」が参考になるほか,netkeiba.comのデータベースで父馬の生産者が漢字・カナ等日本語表記であれば内国産である確率が高いです。
これまでに母馬・兄姉の成績で種牡馬とは異なる血統枠になった例